ジスロマック錠の通販購入/送料無料で低価格の個人輸入

 ジスロマック錠の激安通販はこちら

100%正規品保障・100%配達保障の個人輸入

アジー250mg通販

ジスロマックジェネリック アジー 最安1錠=497円 

 病院・医者が購入するほど信頼のある個人輸入代理店です。
購入前後の問い合わせや不良品への対応も迅速丁寧です。
 個人輸入に不安がある、より安心な購入を望む方におすすめです。

全品送料無料・カード払いOK!

>>アジー250mgの詳細はこちら<<


ジェネリックに抵抗があるなら

ジスロマック250mg 最安1錠=441円~ 

   さらに!初回購入の方には200円分のポイントを付与!
次回のお買い物からさらに安く購入できます。

全品送料無料・カード払いOK!

>>ジスロマック250mgの詳細はこちら<<


ジスロマックの作用と効果

 

ジスロマックはマクロライド系と言われる抗生物質で、
細菌の増殖を抑えるすることによって抗菌作用を示すお薬です。
通常、皮膚感染症、呼吸器感染症、尿道炎、子宮頸管炎、骨盤内炎症性疾患などの感染症治療に使用されます。
また、クラミジアや淋病などの性病にも有効です。

ジスロマックの主成分はアジスロマイシンで、いろいろな細菌に有効で、のどの痛みや発熱をともなう風邪にも処方されます。
インフルエンザ菌など、一部の陰性菌にも効果をみせてくれます。

グラム陽性菌をはじめ、マイコプラズマやクラミジアという細菌にも有効です。
病原菌が死滅すれば、腫れや痛みがとれ、熱のある場合は解熱します。

性感染症による尿道炎では、従来は、クラミジア性淋菌性か、または重複感染なのか、
診断を受ける必要があり、それぞれに合った薬で治療される必要がありました。
しかしジスロマックは、どちらに感染している場合も、重複感染の場合も、
同じ薬で済む
ようになりました。

アレルギーを引き起こす心配もなく、他の系統の抗生物質に対して
アレルギーのある方でも使用することができます。

また作用時間が非常に長いことも特徴の一つです。
1日1回、3日間の服用で、他の同類薬を7~14日間使用した場合と
同等の効果が得られます。他の薬との相互作用も少なくなっています。


ジスロマックの副作用

 

ジスロマックの主な副作用として、下痢、吐き気、胃痛があります。
これらの胃腸障害は基本的に心配するほどではないのですが、
副作用の症状が重く、長引く場合には服用を中止し、病院を受診をするようにしてください。

稀に発疹、発赤、蕁麻疹、かゆみ、目の充血などが見られることがあります。
これらの症状が出た場合は、すぐに医師に診察してもらうようにしてください。
ごくまれですが、皮膚粘膜眼症候群などの重篤な皮膚症状へと進展することがあります。

発症例は少ないのですが、もっと重症な副作用も報告されています。
●肝炎,肝機能障害,黄疸(おうだん)
●白血球減少,顆粒球減少,血小板減少
●横紋筋融解症

お酒を飲み過ぎると肝臓や胃腸が弱って下痢、吐き気がすることがあります。
これがジスロマックの副作用を誘発する可能性がありますので、飲酒は控えてください。


ジスロマックの服用方法

 

通常、成人は1回2錠(主成分として500mg)を1日1回服用しますが、感染症の種類および症状により適宜減量されます。
必ず指示された服用方法を守り、かってに中止したり減量・増徴しないでください。
服用するときには、十分な水(コップ1杯以上の水)で飲むようにしてください。

マクロライド系抗生物質(とくにアセチルスピラマイシンなど)を用いて、
過敏症状を起こしたことのある人は原則として使用はできません。

このような症状があった人は、あらかじめ医師に相談してください。

飲み忘れた場合は、1日以内に気がついた場合ならば、
気がついた時点で1回分を服用してください。
絶対に2回分を一度に飲むのはやめてください。
誤って多く飲んでしまった場合はすぐに医師または薬剤師に相談してください。
医師の指示なしで、自分の判断で飲むのを止めないようにしましょう。

乳幼児、小児の手の届かないところで、光、高温、湿気を避けて保管してください。
薬が残った場合、保管しないで廃棄してください。

薬を飲んでショックの症状を起こしたことがある方肝機能障害・心疾患がある方
または過去に診断を受けたことがある方蕁麻疹・喘息などのアレルギー体質である方
妊娠または授乳中の方他に薬を使っている方は、服用にあたって注意しなければなりません。
医師の指示なしに、自分の判断で飲むことはやめましょう。


ジスロマックの処方の流れと薬価

 
まず問診を行います。血液検査と尿検査をします。
男性では尿道炎が疑われるようであれば尿沈渣、尿分泌検査、抗原検査法などを用います。
ジスロマックはクラミジアの症状も緩和できるといわれています。
女性では子宮頚管から分泌物を採取し、クラミジアを検出し診断します。

1回目の検査で、クラミジアの感染が疑われた場合は、血液検査の結果がでなくとも
クラミジアに効く抗生物質を処方してもらえます。こちらは通常約1週間分の処方です。

そして1週間後、再度分泌検査を行い症状を確認するのですが、
通常クラミジアジスロマックを2週間薬を服用することで治るといわれております。
さらに1週間後、薬の効果をみるため、来院して分泌物検査をし、
治ったかどうかの確認をしてもらいます。
そしてさらに1週間後、薬の服用なしでクラミジアは繁殖していないかみてもらいます。
何度もの来院は、自己判断で治ったと判断して薬の服用をやめ、また再発するのを防止するためです。
そのため計4回の来院が必要となり、そのときの受診にかかる費用は、
3割負担で7,000円~8,000円です。

ジスロマックの価格は250mgで
1箱(6錠) 5,980円
3箱(18錠) 12,800円
4箱(24錠) 14,980円

となります。

また、ジスロマックは薬局など市販では販売されていませんが、個人輸入を利用して通販購入することもできます。

ジスロマック錠の激安通販はこちら

100%正規品保障・100%配達保障の個人輸入

アジー250mg通販

ジスロマックジェネリック アジー 最安1錠=497円 

 病院・医者が購入するほど信頼のある個人輸入代理店です。
購入前後の問い合わせや不良品への対応も迅速丁寧です。
 個人輸入に不安がある、より安心な購入を望む方におすすめです。

全品送料無料・カード払いOK!

>>アジー250mgの詳細はこちら<<


ジェネリックに抵抗があるなら

ジスロマック250mg 最安1錠=441円~ 

   さらに!初回購入の方には200円分のポイントを付与!
次回のお買い物からさらに安く購入できます。

全品送料無料・カード払いOK!

>>ジスロマック250mgの詳細はこちら<<

注意事項

服用に関しては以下に注意が必要です。

・指示された服用方法、用量を正しく守って下さい。
・牛乳と一緒に服用しない。
・アルコールは控える
・妊婦での安全性:有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:[クラリスロマイシン]服用するときは授乳を中止。[アジスロマイシン水和物]原則として服用しない。やむを得ず服用するときは授乳を中止すること
・ペニシリン系の抗生物質に比べアレルギーを起こすことは少ないが、アレルギー体質の人はやはり注意が必要

持病や不安なことがあるならば、医師の相談してから服用してください。

※抗生物質の効きにくい細菌が増えています。耐性菌を増やさないため、欧米では抗生物質の安易な使用は出来るだけ避けています。

次の記事 »